B級ホラー映画人

 ネタバレなしのホラー映画のレビューサイトです!

残念なホラー映画が量産される理由

なぜ、残念なホラー映画が世に出回っているのか?

 

私は、映画の中でもホラーというジャンルが好きです。しかし、ホラー映画は本当にハズレが多いです(;一_一)

レンタルショップで、なんとなく手に取ったホラー映画が、とんでもなくつまらなかったという経験が皆さんにもあるのではないでしょうか?

今回は、このブログの一発目の記事として「残念なホラー映画が作られる理由」について考察したいと思います!考察は以下の通りです。

 

①ホラー映画は若手俳優の登竜門となっている。

ホラー映画は若手俳優の登竜門となることが多いです。アイドルの方たちもよく出演されていますよね。今はテレビで大人気のももクロも、少し前にホラー映画で映画デビューをしていました。私は、ホラー映画では、「恐怖」以外の違和感はなるべく無くして欲しいと思っています。役者さんの演技力も数をこなすごとに段々と上がっていきますが、ホラー映画に出演している新人の演技力はなかなかひどい気がします(笑)

②低予算で製作でき、そこそこ当たりやすいため収益率が高い。

別に低予算でもいいんですが、満足できる作品を作ってほしいです。『パラノーマル・アクティビティ』は、130万円くらいの超低予算で製作したらしいですが、私はそこそこ満足できました(DVD特典で稲川淳二の解説があったからかも)。映画の中であまりにも安っぽい演出やセットを見るとガッカリしてしまいます。安く作れてそこそこ売れるので、内容が少し雑でもいいというのもまあ分らなくもないですが・・・

③若干のネタ切れ

「あれ、こんな話どっかの映画で観たような・・・」

過去のホラー映画の巨匠達の映画に影響されているような作品が多い。人を映画で怖がらせることは非常に難しいことです。私たちが「ホラー」というジャンルに慣れてしまってきている可能性も確かにあります。しかし、作り手側の努力ももう少し必要だと思います。

以上が、私の見解です。少し考えが甘いですかね?

 

最近のホラー映画で気になっていること
  •  画質が良すぎる
  • CMだけは面白そう

この2点です。なんとかなりませんかね。

 終わりに、 

少し批判的な意見が多くなりましたが、私はまだまだホラー映画が大好きです。いい作品はいっぱいあります。このブログでは、ホラー映画を中心に色々と書いて行きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村